ぽよぽよぐらし

暮らしの記録

【噛むと激痛?】歯列矯正中に食べやすいものと食べにくいもの【レシピも紹介】

ぽよです。

 

歯列矯正のレポや,記事など,たくさんの方に見ていただけてうれしいです。素人考えなところも多数ありますが,もし「いやそこはこう考えたほうがいいよ」というところがありましたら,ぜひコメントなどでお知らせください。他の読者の方の助けにもなるかと思います。

 

前回の記事はこちら⇒抜歯レポ

 

今回は,私が歯列矯正中に食べやすいと感じたこと,食べにくいと感じたものをまとめていきます。歯列矯正を始められている方はもちろん,これから始められる方の参考になれば幸いです。

 

歯列矯正を始めてから「あたりめ,2年間食べられないの…?」と知ってしまっても後の祭りですからね。食べられなさそうなものは矯正を始める前に好きなだけ食べてしまった方が良いです。

 

※例によって,私は歯科医師ではありませんので,情報の取捨選択はご自分でお願いします。

 

※私はマルチブラケット法による矯正をしています。インビザラインを含めたマウスピース矯正の方とは環境がまるで違うと思いますので,ご注意ください。

f:id:hhm4bue:20200920185050p:plain

歯列矯正中に食べやすいもの

f:id:hhm4bue:20200920185148j:plain


それではさっそく,食べやすいと感じているものから紹介していきます。当然ですが,食べやすい,食べにくい,には個人差があります。

 

「こう聞いていたけど,全然食べられないじゃん…」「思ったより食べられるな」ということもあると思いますので,あくまで「参考」程度にしてくださいね。

 

おかゆ

装置装着の直後にも食べられる貴重な食べ物の一つですよね。おかゆに助けられてきた人も少なくないのではないでしょうか。

 

白米はなんだかんだ噛むのが大変ですし,装置の隙間に入りこむのが厄介です。慣れるまではおかゆにして食べることをお勧めします(おかゆでも隙間に入り込みますが…)。

 

私は調整日の夕食~翌日の夕食ぐらいまえではおかゆで過ごしがちです。(2日たてば,多少の痛みはあるものの,白米が食べられるようになるので,それからは白米を食べます。)

 

おかゆは消化にもいいですし,とてもお勧めです。ただ,うっかりネギとかを入れておかないほうが良いと思います。思ったよりネギは強敵ですので,慣れるまではやめておいたほうが無難でしょう。

 

イモ類

f:id:hhm4bue:20200920185236j:plain


ジャガイモ,サツマイモは蒸しても,煮ても柔らかくなります。繊維質な部分もすくなく,噛むのに負担がかからずとても食べやすいです。

 

しいて言えば,

煮る>蒸す>焼く

の順で食べにくくなります。

 

焼く場合は,少し硬さが残ってしまうので調整直後は避けたほうが良いでしょう。

 

イモではないですが,イモと同様に,カボチャも比較的食べやすいです。皮はむかないとちょっとしんどいかもしれませんが…。

 

最近私が会社にもっていくお弁当には必ずイモ類がほぼ毎日入っています。ただ,イモ類は最近の野菜の高騰でヒーヒー言っています😢

 

私がヘビロテしているレシピを紹介しておきますね。

 

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

 

なすび

f:id:hhm4bue:20200920185332j:plain


言わずと知れた柔らかい野菜代表です。焼いても煮てもトロトロになるので,めちゃくちゃ愛用しています。

 

調整直後は念のため皮をむいて調理をしていますが,皮がついていてもしっかり火を通していれば問題なく食べられます。

 

イモ類やおかゆだけに頼って,炭水化物を多めに摂取することになってしまうことが気になる場合のオススメな食材です。

 

こちらも,私がヘビロテしているレシピをシェアします。

cookpad.com

cookpad.com

 

ポタージュ・スープ

f:id:hhm4bue:20200920185415j:plain


当然ですが,歯を使わずに摂取できるので,手軽においしく摂取できますよ。

 

先にも述べましたが,やはり「食べやすいもの」ばかり食べようとしていると,炭水化物に偏りがちになってしまいます。

 

栄養価の高い人参や,ほうれん草,カボチャ,玉ねぎ……これらを好きなだけ摂取できるのが最高です。

 

ミキサーやブレンダーがないと作れないのが難点ではありますが,本当に便利です。

 

こちらについても,レシピをシェアします。

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

 

卵料理

スクランブルエッグや卵焼きなど,卵料理には食べやすいものが多いです。柔らかいですからね。

 

ただ,前歯を使いにくいので,ゆで卵はあまり食べません。

歯列矯正中に食べにくいもの

f:id:hhm4bue:20200920185525j:plain


続いて,私が矯正中に食べにくいと感じたものを紹介します。

 

装置が壊れる可能性があるために食べないほうがいいとされているものについては,医師から説明を受けたり,ネットでもすぐに見つかると思いますので,私がそれ以外に食べにくいと感じているものを紹介します。

 

麺類

食べられなくはないですが,非常に食べにくいです。

 

装置の上下に2cmくらいのうどんがそのまま挟まってしまったりします。食事後に歯磨きができる環境でないと,あまり食べたいとは思いません。

 

固さとしては,特に問題ないのですが,挟まりやすさがピカイチです。

 

また,〇亀製麺のうどんはコシが強すぎて,噛み切ることに苦労しました。「うどんなので大丈夫かぁ」と安易に考えていましたが,私が食べている間に隣の席の人は2組食べ終わっていました。

 

お菓子

f:id:hhm4bue:20200920185558j:plain


これが意外と難敵です。正直,今のところ小腹を満たせて,食べやすいと感じられるお菓子に出会っていません。

 

会社で残業する日は,夕方にお菓子を食べることが多かったのですが,とにかく手軽に食べられるお菓子が少ない。

 

今は,装置にある程度食べ物が詰まってしまうことには目をつむり,バウムクーヘンなど痛くないものを間食に取り入れていますが,長時間の残業になる際は歯磨きができないことへの不快感・心配が付きまとってきます。

 

今までに私が挑戦して間食には不適!と感じたものは以下のようなものです。

・ポッキー…奥歯でかじれば大丈夫ですが,うっかり前歯を使ってしまう
・グミ…噛み切りにくいので,普通に食べにくい・痛い
・クッキー…前歯でかじると激痛なので,砕いて食べなければならず,カスが大量に散らかる

 

ちなみに,現在間食として食べているもの

バウムクーヘン・パウンドケーキ…食べやすいが,ハイカロリーなのが気になる。
・おからだから…結局かじれないので,すこしずつ砕いて食べています。めっちゃカスが出る😢
ウィダー果たしておやつ…オヤツなんだろうか…

 

これが結構私にとっては悩みのタネなので,もし「これがお勧めだよ~!」っていうものがありましたら是非教えてください。

 

パン類

f:id:hhm4bue:20200920185641j:plain


矯正中の方で,食パン食べれる~~!みたいなツイートはよく見るので,大勢に当てはまることではないのかもしれませんが,とにかくパン類が食べにくいです。

 

というのも,これまでに書いている通り,私は前歯を使って噛み切ることで痛み・違和感を感じやすいからです(前突が強いからなんでしょうか…)。

 

これは調整日からしばらくたっていても難しいので,マクドナルドのハンバーガーを食べるときは,ナイフとフォークで食事をします(貴族みたい)。月見バーガー食べたくて…。

 

パン類に関しては,ちぎってもカスがでにくいものなら食べられますが,イチイチちぎるのが面倒なので,どうしても食べるほかない,というとき以外は食べていません。

 

私の場合もともとパンより米派なので,さほど生活に支障をきたしてはいませんが,パン好きの方の中には,苦労される方もいらっしゃるかもしれません。

 

食事が面倒になるのは事実

f:id:hhm4bue:20200920185735j:plain


今回は,歯列矯正中に食べられるもの,食べられないものを紹介してきました。

 

個人差や,治療方法による差も大きくかかわりますが,どなたかの参考になれば幸いです。

 

結論としては,どこで何を食べるにも気を使うことになるので,食事が面倒…と思うことが増えました。でも残念ながら体重は減っていません!(笑)

 

コンビニや,つくりおきの総菜などはどんな固いものが入っているか予想できないことが多いため,自炊が増えました。今はほとんど毎日自炊です。確実に食べられるものをチョイスして食べています。

 

ちなみに,食べやすいと感じているわけではないので,今回紹介していないのですが,タンパク質を摂取するために「鶏むね肉」や「鯖缶」も多用しています。今回紹介したものよりは噛むのに力が必要ですが,豚肉や牛肉に比べれば食べやすいので,重宝していますね。

 

健康な歯を手に入れるためにやっていることなので,食事をおろそかにして健康を失っては本末転倒。自分自身で食べやすいものを探していき,栄養も適度に補える方法を一緒に探していきましょう!